シワやたるみ対策に重要な紫外線対策

シワやたるみ対策に重要な紫外線対策 !!

年齢を重ねても若々しい姿でいられたら良いと願う人は多いと思います。

 

しかし年を取るにつれてシワやたるみ等が
出てくる事は仕方無いものだと思われてきました。

 

シワやたるみの原因が
加齢にあると思われてきたからです。

 

ところがそれを
覆す事実が発覚しました。

 

シワやたるみの原因が
紫外線にある事がわかったのです。

 

紫外線の悪影響は日焼けやシミが主なもので、
シワやたるみにも影響する事は知られていましたが

 

加齢に比べると僅かなものだと考えられていました。

 

しかし同じ女性の顔でも、紫外線を多く受けた側と
そうでない側ではシワやたるみの量が明らかに違うという結果が出たのです。

 

加齢による影響よりも
はるかに大きな力を持っていたのです。

 

そうなると日頃の紫外線対策の重要性はとても高くなります。

 

最近では日傘を愛用する男性もおり、
夏場の紫外線対策は男女共に広く浸透してきています。

 

しかしそれで十分なのかというと、
まだまだ十分であるとは言えません。

 

紫外線対策について
誤った認識を持っている人が少なくないからです。

 

例えば紫外線の悪影響は
夏場だけのものではありません。

 

冬場であっても浴びている事に違いはないため、
1年を通じて継続してゆく必要があります。

 

またどんなに体を覆ったとしても
目から入る紫外線もあります。

 

実はこれがとても厄介で、
体が浴びたのと同じような結果をもたらします。

 

対策としてUVカットのサングラスがよく使用されますが、
グラスが黒いと瞳孔は開きます。

 

すると僅かな紫外線でも
通常時よりも多く取りこむ結果となります。

 

つまり、黒いサングラスは
紫外線対策には向いていないというわけです。

 

UVカット率が高い場合でも
サングラスの横から入り込む事がありますし、

 

外した直後の瞳孔が開いている時に
多く浴びてしまうリスクもあります。

 

このように意外な落とし穴はいくつもあります。

 

正しい知識と共に
多角的にしっかりと対応してゆく必要があります。